ヨガインストラクターの資格は働きながら取得できる?忙しい方は短期集中の通信講座がおすすめ
カルド

カルドホットヨガ【6部門で1位】を獲得!他スタジオからののりかえキャンペーンも充実!
・ヨガマットもレッスン予約も不要!ラクに通いたい方向け
・都心部でも圧倒的に料金が安い!コスパ重視の方はここで決まり!

LAVA

LAVAは全国の店舗数、知名度No.1!150万人が利用した国内最大級スタジオ
・初心者も安心!20人以下の少人数制でインストラクターがしっかり指導
12月はなんと『0円』体験キャンペーン!90日間ためし放題プランもあり!学割でなんと半額!

ロイブ

ロイブではビートドラムダイエットなど世界的に話題のエクササイズが12月限定で『0円』で体験!
・カフェのようなおしゃれ空間で楽しむ女性専用スタジオ
・美意識が高いストイックな20〜30代の女性におすすめ

また3スタジオの違いを比較して見てみたい方は以下のリンクをクリック!


LAVA vs カルド

カルド vs ロイブ

LAVA vs ロイブ


※新型コロナウイルスの感染が怖い方は、自宅でヨガレッスンが受けられるオンラインヨガSOELULAVAのうちヨガ+がおすすめです!

SOELUは今なら『30日間100円』で受けられる!



他におすすめのホットヨガスタジオが知りたい方は「ホットヨガスタジオおすすめランキング!人気の7教室のうちどこがいいか徹底比較!」をチェックしましょう!

ヨガインストラクターになりたい方の中には、働きながら資格を取得しようと考えている方もいることでしょう。

 

働きながらヨガインストラクターの資格を取得することは十分可能であり、いくつかの方法がありますが、選ぶ方法によって取得までにかかる期間や費用は変わってきます。

 

今回は、働きながらヨガインストラクター資格を取得するためにおすすめの方法や、どんなことに注意しながら取得を目指すべきかについて解説します。

 

働きながらヨガインストラクターを目指す場合に特におすすめの方法として、短期集中の通信講座であるゼロカラYOGAがあります。ゼロカラYOGAではオンラインで講座を受けられるので、空き時間を活用してヨガインストラクター資格の取得ができます。

 

また、集中的に講座を受けることで1~2か月ほどで資格の取得が可能となることもメリットです。費用も業界最安値クラスなので、出費を抑えながらヨガインストラクターの資格を取ることができます。

 
\業界最安値!特別価格でRYT200を目指す/

ヨガインストラクターの資格は働きながら取得できる?

ヨガインストラクターの資格は働きながら取得できる?
結論から言えば、ヨガインストラクターの資格は働きながらでも取得することができます。無資格でヨガインストラクターとして働きながら、またはヨガとは関係のない仕事をしながら取得することも可能です。

 

働きながら資格を取得するための方法にはいくつかの種類がありますが、方法によってかかる期間や費用は大きく異なります。取得の方法ごとに機関や費用がどれくらいかかるかを比較し、自分に合った方法で資格の取得を目指しましょう。

 
\業界最安値!特別価格でRYT200を目指す/
ゼロカラYOGAの詳しい口コミや評判ついて知りたい方は、「ゼロカラYOGAの口コミ評判7選!オンライン講座でRYT200の資格を取得できるヨガインストラクター養成スクール」をチェックしてください。

ヨガインストラクターの資格を働きながら取得するのにおすすめの方法

ヨガインストラクターの資格を取得する方法としては、以下の4つが挙げられます。ここでは、4つの方法それぞれの特徴を比較し、働きながらヨガインストラクターを目指すのであればどの方法が良いかを見ていきましょう。

 

資格取得方法 働きながら取得できるか かかる期間の目安 かかる費用の目安
インストラクター養成スクールに通う 半年〜 40〜60万円
ヨガインストラクターの専門学校に通う × 2〜3年 100〜300万円
海外にヨガ留学する × 半年〜 50万円〜(国や留学期間による)
通信講座を受講する 1,2か月から可能 15〜40万円

 

上の表を見てわかるように、働きながらヨガインストラクターの資格を取得するのには、通信講座を受講するのが最適です。また、通信講座は資格の取得までにかかる期間の面でも、必要となる費用の面でもおすすめできます。

 
\業界最安値!特別価格でRYT200を目指す/

インストラクター養成スクールに通う

ヨガインストラクターの資格を取得する方法のひとつが、インストラクター養成スクールに通うことです。

 

インストラクター養成スクールには仕事がある日の講座を振り替える制度や、社会人でも参加しやすい週末コースなどが用意されているので、働きながら資格の取得を目指すことが可能です。

 

インストラクター養成スクールで資格の取得までにかかる期間の目安は、半年以上となります。また、資格の取得を目指す場合の費用は、40〜60万円程度かかります。

ヨガインストラクターの専門学校に通う

ヨガインストラクターの専門学校に通うことで、資格を取得することも可能です。ただし、この方法では専門学校に通学することになるため、働きながら資格を取得することはできません。

 

専門学校に通ってヨガインストラクターの資格を取得するためには、目安として2〜3年程度は通学しなければならないので、他の方法と比べ長い期間が必要となります。また、資格の取得までにかかる学費も100〜300万円程度と、他の方法と比較して高額です。

海外にヨガ留学する

ヨガインストラクターの資格を取得するには、海外にヨガ留学するという方法もあります。ヨガの本場であるインドなどに留学し、ヨガを学ぶことができます。

 

ただし、当然ですが仕事をしながら留学することはできないので、働きながら資格を取得したい方には向きません。

 

ヨガ留学で資格を取るまでには、半年からそれ以上の期間がかかります。また、留学のためにかかる費用は留学先となる国によって異なりますが、目安として50万円以上はかかると考えておきましょう。

通信講座を受講する

通信講座を受講することでも、ヨガインストラクターの資格を取得できます。通信講座は空き時間を使って自由に学習できるので、働きながらでも資格を取りやすい方法と言えます。

 

また、受講に時間を確保できれば1~2か月程度で資格を取得することも可能です。受講のためにかかる費用の目安も10~40万円と、他の方法に比べて安価であることがわかります。

 

したがって、働きながらヨガインストラクターを目指す方には、通信講座が最もおすすめです。

 
\業界最安値!特別価格でRYT200を目指す/

ヨガインストラクターの資格を働きながら取得するなら「ゼロカラYOGA」で「RYT200」を目指すのがおすすめ

ゼロカラYOGAの口コミ評判7選!オンライン講座でRYT200の資格を取得できるヨガインストラクター養成スクール
ヨガインストラクターの資格を働きながら取得したいのであれば、ゼロカラYOGAをおすすめします。ゼロカラYOGAではオンライン講座が受けられるので、働いている方が空き時間を使って資格の取得を目指すのにおすすめです。

 

また、ゼロカラYOGAの料金はヨガインストラクター資格の通信講座の中では最安値水準なので、なるべく安く資格を取りたい方におすすめできます。ゼロカラYOGAでは初心者向けに基礎から指導を行うので、ヨガ未経験からでも資格を取得できる点も魅力です。

 

そしてゼロカラYOGAに入会したら、まずRYT200の資格取得を目指すと良いでしょう。RYT200は全米ヨガアライアンス協会が認定する最もメジャーなヨガインストラクター資格で、日本だけでなく世界で通用する資格であるためです。

 

\業界最安値!特別価格でRYT200を目指す/
ゼロカラYOGAの詳しい口コミや評判ついて知りたい方は、「ゼロカラYOGAの口コミ評判7選!オンライン講座でRYT200の資格を取得できるヨガインストラクター養成スクール」をチェックしてください。
 
また、自分にはヨガインストラクターが向いているのかどうか知りたい方は「ヨガインストラクターが向いてる人の特徴9選!ヨガの先生・講師の適性判断チェックポイント」もご覧ください。

ヨガインストラクターが向いてる人の特徴9選!ヨガの先生・講師の適性判断チェックポイント
ヨガインストラクターが向いてる人の特徴9選!ヨガの先生・講師の適性判断チェックポイント
2021-11-09 20:22
ヨガインストラクターとは、ヨガのレッスンを行い生徒を指導する仕事のことです。現在は日本でもヨガが広まっていて、ヨガインストラクターになりたいと考える方も少なくありません。 ただし...

ヨガインストラクターの資格を働きながら取得する際の注意点

ヨガインストラクターの資格を働きながら取得する際の注意点
ヨガインストラクターの資格を働きながら取得する際には注意すべきこともあります。ここでは、3つの注意点を取り上げます。

取得までの計画を立てる

一つ目の注意点として、取得までの計画を立てておくことが挙げられます。働きながらヨガインストラクターの資格を取るためには、無理のないスケジュールで学習を進める必要があります。

 

仕事と学習を両立できるかをよく考えて、週に何回通うか、どのくらいのペースで講座を受けるかなどを前もって決めることになります。

 

また、講座の振り替え制度や録画された講座を視聴できる制度など、仕事の都合で受講できなかった場合にどうフォローしてくれるかも確認しましょう。

取得後のキャリアを考える

ヨガインストラクターの資格を働きながら取得するのであれば、取得後のキャリアについても考えておきましょう。まずは、どのような目的でどの資格を取るのかを明確にすることが大切です。

 

自分がどのようなキャリアを目指すのかを決めておけば、どのコースで受講するのが良いかがわかります。資格を取得したらそこで終わりなのではなく、その資格を生かしてどのようなヨガインストラクターになりたいのか、一度よく考えてみてください。

実際に取得した方の声も参考にする

働きながらヨガインストラクターの資格取得を目指す際には、実際に取得した方の声も参考にすることが大切です。インストラクター養成スクールや通信講座を利用する前に、公式ホームページを参照して実際に取得した方の声をチェックしてみましょう。

 

指導内容に満足したという方や、実際にヨガインストラクターとして活躍できている方が多いようであれば、指導力が優れていると考えられます。なるべく活躍している卒業生が多いところを利用するようにしましょう。

 
\業界最安値!特別価格でRYT200を目指す/
ゼロカラYOGAの詳しい口コミや評判ついて知りたい方は、「ゼロカラYOGAの口コミ評判7選!オンライン講座でRYT200の資格を取得できるヨガインストラクター養成スクール」をチェックしてください。

 

またおすすめのホットヨガスタジオについて知りたい場合は、「ホットヨガスタジオ・教室おすすめ人気ランキング!大手7社を徹底比較!」をチェックしてみましょう。

ホットヨガカレッジおすすめランキング
ホットヨガスタジオおすすめランキング!人気の7教室のうちどこがいいか徹底比較!
2019-02-01 18:28
ホットヨガスタジオの選び方|大手7ヨガ教室のサービス内容を比較! ここ数年で急激に人気が出てきて、スタジオ数も伸びているホットヨガですが、ホットヨガスタジオを選ぶにあたり押さえてお...
関連キーワード
  • ヨガインストラクターの資格は働きながら取得できる?忙しい方は短期集中の通信講座がおすすめ
    ヨガインストラクターの資格は働きながら取得できる?忙しい方は短期集中の通信講座がおすすめ

    ヨガインストラクターになりたい方の中には、働きながら資格を取得しようと考えている方もいることでしょう。 働き...

  • ヨガインストラクターが向いてる人の特徴9選!ヨガの先生・講師の適性判断チェックポイント
    ヨガインストラクターが向いてる人の特徴9選!ヨガの先生・講師の適性判断チェックポイント

    ヨガインストラクターとは、ヨガのレッスンを行い生徒を指導する仕事のことです。現在は日本でもヨガが広まっていて、...

  • ヨガインストラクターの資格取得におすすめの養成スクールは?どれがいいか厳選3つを比較!
    ヨガインストラクターの資格取得におすすめの養成スクールは?どれがいいか厳選3つを比較!

    ヨガインストラクターに資格は必要なのでしょうか。また、インストラクターの資格にも種類があるのかどうか知りたいと...

  • ホットヨガで痩せた人の口コミ7選!ダイエットブログや効果を上げる痩せるコツを紹介!
    ホットヨガで痩せた人の口コミ7選!ダイエットブログや効果を上げる痩せるコツを紹介!

    ホットヨガに取り組み、「実際に痩せた」「体重が落ちた」と感じる方は多くいます。 ただしホットヨガのダイエット...

  • ホットピラティスのデメリット
    ホットピラティスは初心者にきつい?ロイブやLAVAのレッスンの特徴や効果、消費カロリーを紹介!

    ダイエットや健康維持のためのエクササイズとして注目を集めているのが、ホットピラティスです。ヨガスタジオやスポー...

  • ホットヨガ中のマスクはラバやカルドで必須?おすすめ商品や苦しい時の対処法、肌荒れについて解説!
    ホットヨガ中のマスクはラバやカルドで必須?おすすめ商品や苦しい時の対処法、肌荒れについて解説!

    新型コロナウイルスの流行によって、ヨガスタジオでもマスクの着用を求められることが多くなりました。 ヨガスタジ...