LAVA(ラバ)のヨガビギナーはきつい?ポーズ内容や効果、消費カロリーやヨガベーシックとの違い!

本ページは広告が含まれており、本サイトは広告収入により運営がされています。


カルド
                                         

カルドの口コミ評判は満足度が高く【7部門で1位(※)】を獲得!(※公式サイトより)
・ヨガマットもレッスン予約も不要!5月は体験0円キャンペーン
・都心部でも料金が安いと人気!コスパ重視の方はここで決まり!

LAVA
                                         

・全国の店舗数No.1!150万人(※)が利用した国内最大級スタジオ(※公式サイトより)
・初心者から口コミ評判が良いLAVAは、20人以下の少人数制でインストラクターがしっかり指導
5月は『無料体験』キャンペーン中!90日間ためし放題プランもあり!学割でなんと半額!

ロイブ
                                           

・ビートドラムダイエットなど世界的に話題のエクササイズが『0円』で体験!
・カフェのようなおしゃれ空間で楽しむ女性専用スタジオ
・美意識が高いストイックな20〜30代の女性からロイブの口コミ評判は良い

また3スタジオの違いを比較して見てみたい方は以下のリンクをクリック!


LAVA vs カルド

カルド vs ロイブ

LAVA vs ロイブ


他におすすめのホットヨガスタジオが知りたい方は「ホットヨガスタジオおすすめランキング」をチェックしましょう!

人気のおすすめホットヨガスタジオLAVAで注目を集めているプログラムのひとつが、「ヨガビギナー」です。名前の通りヨガ初心者の方を中心に人気があり、特に体験レッスンではよく受講される方が多いプログラムです。

 

「LAVAのヨガビギナーってどんなプログラム?」
「ヨガビギナーのレッスンの流れが知りたい」
「実際に受けた方の感想は?」

 

と気になる方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

ヨガビギナーはこんな人におすすめ!
・ホットヨガはどんなものか試してみたい
・ヨガ経験がないのでまずはとっかかりやすいプログラムが良い
・ヨガの基本的な動きをマスターしたい

 

LAVAでは、20人以下の少人数制のレッスンでインストラクターが手を差し伸べて指導してくれるため、ホットヨガ初心者の方に特におすすめです。運動に自信がない方や、ヨガ経験が浅い方は、ぜひLAVAのヨガビギナーの体験レッスンをおすすめします。

 

実際にLAVAを利用している方の中には、LAVAの良い口コミや評判が多いことを理由に入会を決める方もいるようです。

 

※さらにLAVAの体験プログラムは、今だけ無料で受けることができちゃいます!気になる方は、ぜひキャンペーン期間の今のうちに体験予約をしておきましょう。

 
\会員の80%以上(※)が未経験からのスタート/
※ 公式サイトに記載

LAVA(ラバ)のヨガビギナーとは?もともと「ハタヨガビギナー」の名称だった!

LAVA(ラバ)のヨガビギナーはきつい?ポーズ内容や効果、消費カロリーやヨガベーシックとの違い!
有名ホットヨガスタジオLAVAで、特に人気を集めているプログラムが「ヨガビギナー」です。もともと「ハタヨガビギナー」の名称だったこのプログラムは、名前を変えてなおも人気が続いています。

 

ヨガビギナーとは、ヨガの基本となるポーズを一つひとつ丁寧に取っていくプログラムです。難しいポーズや負荷の大きいポーズはなく、一つのポーズにじっくりと時間をかけるのが特徴です。

 

レッスンではさまざまなポーズを取りますが、特に股関節周りの動きを良くするためのポーズを多くとっていきます。

ヨガの代表的なポーズをじっくり行うコース。一つひとつのポーズを丁寧にとりながら、肩や股関節にアプローチし、心身の調和をはかります。普段カラダを動かさない方でも無理なく楽しめるほか、運動をされている方のメンテナンスとしてもおススメです。
LAVA公式サイト

強度 2.0
時間 60分
体験レッスンでの受講

LAVAのヨガプログラムには1.5~5.0までの強度がありますが、ヨガビギナーの強度は「2.0」となっています。強度が低めなので、ヨガ初心者の方でも参加しやすいプログラムと言えます。体験レッスンもあるので、気軽に試してみてください。

 

また、LAVAの体験レッスンは今だけキャンペーン価格で受けられるので、ぜひ今のうちに申し込みしておきましょう!

 
\会員の80%以上(※)が未経験からのスタート/
※ 公式サイトに記載

LAVA(ラバ)のヨガビギナーの効果やメリット

LAVA(ラバ)のヨガビギナーの効果やメリット

呼吸法やヨガの基本的な動きが身につく

ヨガビギナーのレッスンでは、ヨガの呼吸法や基本的なポーズの取り方について学ぶことができます。一つひとつのポーズを丁寧に取ることがテーマとなっているので、ヨガ初心者の方も正しいポーズをきちんと身につけていくことができます。

 

また、ヨガビギナーのレッスンで習得した呼吸法やポーズは、他のプログラムのレッスンを受ける場合にも役立つことが多いです。そのため、ヨガビギナーはこれからヨガを始める方におすすめのプログラムです。

全身を動かしてリラックスできる

ヨガビギナーのレッスンでは、さまざまな種類のポーズを丁寧に取ることで全身を動かしていきます。ヨガの呼吸によって精神的にリラックスできるだけでなく、ポーズを取ることで身体的な緊張をほぐすことができます。

 

ヨガビギナーでは心身ともにリラックス効果が期待できるので、緊張や疲れを感じている方におすすめのプログラムです。運動量がそれほど多くないため、疲れがたまっている方や体力面で自信がない方でも参加しやすいです。

 
\会員の80%以上(※)が未経験からのスタート/
※ 公式サイトに記載

LAVA(ラバ)のヨガビギナーを体験した方の口コミや感想

LAVA(ラバ)のヨガビギナーを体験した方の口コミや感想
ヨガビギナーではさまざまなヨガのポーズを学ぶことができます。中には身体のゆがみを解消する効果のあるポーズもあります。

 
始めてヨガビギナーのレッスンを受講する場合にはきついと感じることもありますが、その分たくさん汗を流すことができます。

 
ヨガビギナーでは、インストラクターが一つひとつのポーズを丁寧に指導してくれるので、正しいポージングができるようになります。

 
ヨガビギナーには体験レッスンも用意されているので、ヨガに興味を持った方におすすめのプログラムです。

 
\会員の80%以上(※)が未経験からのスタート/
※ 公式サイトに記載
LAVAの詳しい口コミや評判ついて知りたい方は、「【実体験】LAVAの口コミ評判は悪い?感想23選と独自の体験談を紹介!」をチェックしてください。

LAVA(ラバ)のヨガビギナーの参考動画

LAVAのヨガビギナーのイメージを掴むための、参考になる動画を紹介します。
 
YogalogというLAVAではないヨガ配信サービスが提供している動画ですが、ヨガビギナーの動きを把握する上で参考になるので、ぜひチェックしておきましょう。

LAVA(ラバ)のヨガビギナーとヨガベーシックとの違いは?

ヨガビギナーとヨガベーシックは、どちらもホットヨガ始めたての方やこれから始める方向けのプログラムのため、違いがよくわからないという声があります。また名称もどちらもヨガの基礎を学べそうなプログラム名となっていて、混同してしまいがちです。

 

そこで以下では、ヨガビギナーとヨガベーシックの違いを説明します。違いとしては、大きく「ポーズの種類」「レッスン強度」が挙げられるので、詳しく見ていきましょう。

 

比較項目 ヨガビギナー ヨガベーシック
ポーズの種類 20種類未満(1つ1つを長く丁寧に) 20種類以上(さまざまなポーズを)
レッスン強度 2.0(ややきつめ) 2.0(やや軽め)

ポーズの種類

ヨガビギナー

ヨガビギナーでは一つひとつのポーズを丁寧に取ることを目的としているため、ポーズの種類が20種類未満と少なめです。そのため、ポーズを一つひとつ身につけていきたい方におすすめです。

ヨガベーシック

ヨガベーシックでは幅広いポーズを取るため、ポーズの種類が20種類以上にもなります。そのため、いろいろなポーズを楽しみたい方は受けてみましょう。

レッスン強度

ヨガビギナー

ヨガビギナーは、強度2.0でもきついと感じることがあります。なぜならヨガビギナーでは、一つのポーズをじっくりキープして負荷をかけることが多いためです。

ヨガベーシック

同じ強度2.0のヨガベーシックには、負荷のかかるポーズがほとんどありません。ホットヨガの初心者向けの基本的なポーズを一通りとっていくようなレッスンなので、体力に自信がない方でも安心です。
 

\会員の80%以上(※)が未経験からのスタート/
※ 公式サイトに記載

ヨガベーシックがどのようなレッスンか詳しく知りたい方は「LAVA(ラバ)のヨガベーシックはきつい?ポーズ内容や効果、ヨガビギナーとの違いも解説」をご覧ください。

LAVA(ラバ)のヨガベーシックはきつい?ポーズ内容や効果、ヨガビギナーとの違いも解説
LAVA(ラバ)のヨガベーシックはきつい?ポーズ内容や効果、ヨガビギナーとの違いも解説
2022-10-20 17:10
LAVA(ラバ)のヨガベーシックとは? LAVAのヨガベーシックとは、ヨガの基本的なポーズを学べるレッスンです。基本となるポーズを一通り練習できるので、ヨガ初心者の方が最初に受ける...

LAVA(ラバ)のヨガビギナーのポーズ内容

LAVA(ラバ)のヨガビギナーのポーズ内容
ヨガビギナーは、ヨガの基本となるさまざまなポーズを一つひとつ丁寧に取ることを目的としたプログラムです。ここでは、ヨガビギナーのレッスンでは具体的にどのようなポーズを取っていくか順番に見ていきましょう。

ストレッチ

レッスンの最初は、準備運動や身体の柔軟性を高めるストレッチです。深呼吸をして心身の調子を整えながら、上半身をほぐしていきます。腕を動かすストレッチや、肩甲骨を動かすストレッチを行います。

四つん這いポーズ

猫のポーズ
次は四つん這いの姿勢を取り、ダウンドッグや虎のポーズと呼ばれるポーズを取ります。両手足を床につけたままで、お尻を上に上げます。そのままの姿勢で、上半身を脚に向けて近づけていくように動かします。

下半身を鍛えるポーズ

次のステップでは、下半身の筋力を強化するポーズを取っていきます。四つん這いの姿勢から片膝を立てるようにして、上半身を起こします。息を吸いながら合掌し、上半身を後ろに倒した姿勢を30秒ほど維持します。

うつ伏せポーズ

うつ伏せの姿勢になって、弓のポーズを取ります。うつ伏せの状態から両方の足首をつかみ、脚を後ろに引くようにして上半身を反らしながら起こします。そして、脚や胸を高く上げた状態でキープします。

立ちポーズ

ここからは体幹や下半身を鍛える効果のある立ちポーズを取っていきます。具体的には以下のようなポーズを取ります。

ハイランジ

鷲のポーズ

ピラミッドのポーズ

スクワット

三角のポーズ

座りポーズ

ここでは座った姿勢のポーズを取っていきます。あぐらの姿勢から、両手の指を組み合わせて手首を回転させる運動や、片腕を上げて身体の側面を伸ばす運動、身体を前後に倒す運動を行います。

寝ポーズ

仰向けに寝て、太鼓橋のポーズやワニのポーズを取っていきます。太鼓橋のポーズでは脚を広げて膝を立て、腰を持ち上げるようにします。

 

さらに胸も上げ、深い呼吸を行います。ワニのポーズでは片膝を両腕で抱え、逆方向に倒します。深呼吸をしながら、身体の緊張をほぐします。

シャバーサナ

レッスンの最後にはクールダウンとしてシャバーサナを行います。仰向けのままで全身をリラックスさせます。脱力した状態で腹式呼吸をすることで、心身の緊張がほぐれます。

 
\会員の80%以上(※)が未経験からのスタート/
※ 公式サイトに記載

LAVA(ラバ)のヨガビギナーは初めてヨガをする方(初心者)にはきつい?

ヨガビギナーの強度は2.0と低めであるため、ヨガ初心者の方でも参加しやすいプログラムです。

 

一部、強度2.0の割には「きつい」「筋肉痛になった」という口コミもありますが、ヨガビギナーは強度が低めで難しいポーズもないので、ヨガに慣れていない初心者の方でも問題なく受けられるプログラムです。

 

もし心配な方は、一度体験レッスンを受けてみて強度を確認してみるのがおすすめです。

 

また、ホットヨガ初心者が気をつけるべきことや注意点が知りたい方は「ホットヨガ初心者におすすめのスタジオは?これからヨガを始める人は必見!」も必見です。

初心者ホットヨガアイキャッチ
ホットヨガ初心者におすすめのスタジオはどこ?初めての人によくある不安を解消しよう
2019-03-19 14:45
ホットヨガ初心者におすすめのスタジオ 初心者におすすめのホットヨガスタジオとしては、大手のLAVAとカルドがあります。 どちらも初心者の割合が多く、気軽にレッスンに参加できるよう...

LAVA(ラバ)のヨガビギナーの消費カロリーはどのくらい?

LAVA(ラバ)のヨガビギナーの消費カロリーはどのくらい?
LAVAのホットヨガプログラムでは、1レッスン当たり300~350Kcal程度のカロリーを消費するとされています。ヨガビギナーのレッスンは強度は低いですが、それなりの負荷がかかるので、およそこの程度のカロリーを消費すると考えられます。

 

ちなみに300~350Kcalは、約30分間のジョギングをした場合と同等の消費カロリーです。つまりヨガビギナーのレッスンに参加することで、ジョギングをすることなく効率的にカロリーを消費することができます。

LAVA(ラバ)のヨガビギナーは生理中でも受けていい?

ヨガビギナーは強度が低めのプログラムなので、生理中でも参加することはできます。

 

ただし、ヨガビギナーのレッスン内容は股関節をほぐすための動きが多く、脚をポーズを取ることが多くなるので、生理中に参加することはあまりおすすめできません。

 

また、生理中に無理にホットヨガに参加して身体を動かすと、腹痛や体調不良の原因となることがあります。体調がすぐれないと感じたら、レッスンに参加するのはやめておきましょう。
 

\会員の80%以上(※)が未経験からのスタート/
※ 公式サイトに記載
LAVAの詳しい口コミや評判ついて知りたい方は、「【実体験】LAVAの口コミ評判は悪い?感想23選と独自の体験談を紹介!」をチェックしてください。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。

※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。

※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。

※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。

※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。

※なお、当サイトで紹介する口コミはあくまで個人の感想です。感想には個人差がありますので、現状のサービス内容については公式サイトをご確認ください。また、手続きの成約などを保証するものではありません。

関連キーワード
  • おすすめのピラティスランキング!習い事に人気で有名なスタジオ9選!
    おすすめのピラティスランキング!習い事に人気で有名なスタジオ9選を比較!

    今回は、おすすめのピラティスランキングを紹介します。 「ピラティススタジオ選びに悩んでいる」 「全国にスタジ...

  • LAVA(ラバ)の水素水ボトルは購入すべき?効果やオプションの解約について解説!
    LAVA(ラバ)の水素水ボトルは購入すべき?効果やオプションの解約について解説!

    LAVA(ラバ)の水素水オプションマンスリーとは? LAVAの水素水オプションマンスリーとは、LAVAのスタジ...

  • LAVA(ラバ)の意味とは?ホットヨガスタジオの名称の由来を解説
    LAVA(ラバ)の意味とは?ホットヨガスタジオの名称の由来を解説

    LAVA(ラバ)の意味とは?ホットヨガスタジオの名称の由来 ホットヨガスタジオLAVAに興味のある方の中には、...

  • LAVA(ラバ)の美腸力ヨガとは?
    LAVAの美腸力ヨガのポーズ内容と感想!下痢も改善する?生理中の受講は?

    今回は、おすすめのホットヨガスタジオであるLAVAの美腸力ヨガについて紹介します。 「LAVAの美腸力ヨガっ...

  • LAVAの上半身スッキリヨガの感想は?初級と中級の違いや消費カロリー、室温を解説
    LAVAの上半身スッキリヨガの感想は?初級と中級の違いや消費カロリー、室温を解説

    今回は、おすすめのホットヨガスタジオであるLAVAの上半身スッキリヨガについて解説します。 「上半身スッキリ...

  • ホットヨガLAVA
    LAVAの至福の睡眠ヨガの感想・口コミは?ポーズ内容や効果、消費カロリーや汗の量を解説

    睡眠の質を高めたくて、LAVAの至福の睡眠ヨガを検討している方もいることでしょう。今回は、至福の睡眠ヨガについ...