ホットヨガLAVA

▼当サイトで人気のホットヨガスタジオはこちら!

 

ホットヨガランキング1位アイコンLAVA【CMで話題!全国店舗数No.1】

初心者におすすめ!10月は体験レッスンなんと0円!

 

ホットヨガランキング2位アイコンカルド【コスパ最強!ジムも併設!】

ヨガマットもレッスン予約も不要!ラクに楽しみたい方!

 

ホットヨガランキング3位アイコンロイブ【綺麗になりたい女性へ!】

オシャレ空間で楽しめる女性専用スタジオ!

 

さらに詳しくおすすめのホットヨガスタジオを知りたい方は、「ホットヨガスタジオ・教室おすすめ人気ランキング!大手7社を徹底比較!」をチェック!

LAVA(ラバ)とカルドを比較

ホットヨガをするにあたり、国内最大手のホットヨガスタジオであるLAVAとカルドで迷っている方は多いのではないでしょうか。

 

今回はいくつかの項目に分けて、LAVAとカルドを比較してきます。

 

比較項目 LAVA カルド
料金(体験料金) 463円→0円(2019年10月現在キャンペーン中!) 980円(店舗により100円キャンペーン
料金(月4回月額料金) 5,833~9,537円 6,980~7,980円
店舗数 410店舗以上 65店舗以上
営業時間(銀座店) 9:00~21:00(平日)

9:00~18:00(土日祝)

9:30~23:00(平日)

9:30~20:00(土日祝)

プログラム数 28種類 38種類
予約の必要性 あり なし
1日で受けれるコマ数 2回 1回
1レッスンあたりの人数 20人程度 60~80人程度
生徒のレベル 初心者が8割 経験者も多い
インストラクターの質 高い ばらつきあり
レッスンの進め方 統一されている インストラクターによってばらつきあり
ホットヨガ以外の設備 特になし トレーニングジム、岩盤ヨガ、岩盤浴
スタジオの環境作り 電気ストーブ、加湿器 遠赤外線の床暖房、銀イオンスチーム
ヨガマットの必要性 あり(無料レンタルあり) なし

 

1つ1つの項目について、LAVAとカルドの違いを詳しく見ていきましょう。

料金(体験料金)

料金

体験レッスン料に関しては、通常はLAVAが463円、カルドが980円となっています。ホットヨガを体験するのにこの価格のお手頃さは嬉しいですよね。

 

またLAVAでは2019年10月現在、0円キャンペーンを実施しています。10月末で終了予定の期間限定キャンペーンとなっているので、キャンペーン実施中のこの機会に体験してみることをおすすめします。

 

一方で、カルドは一部の店舗で100円体験キャンペーンも実施しています。キャンペーン対象となる店舗は毎月変動しているようですので、こまめにホームページをチェックしてみましょう。

料金(月4回月額料金)

スタジオに通う場合に毎月かかってくる月額料金ですが、月4回通える月額プランの料金を比較するとLAVAが5,833~9,537円、カルドが6,980~7,980円となっています。

 

LAVAの月額料金は店舗によって大きく幅がありますが、都心部であれば8,000円を超える店舗も多く、地方であれば5,833円の店舗も増えてきます。

 

一方でカルドは、エリアによって月4回コースの料金の変動幅が大きくありません。

 

つまり、都心部であればカルドが、地方であればLAVAの方がより安く通うことができるということになります。

店舗数、通いやすさ

LAVAとカルドはどちらも全国に店舗展開しており、多くの店舗が駅近と通いやすくなっています。

 

店舗数はLAVAが410店舗以上、カルドが65店舗以上とLAVAが圧倒しています。そのため、LAVAの方が自宅の近くに店舗があり通いやすいという声を多く聞きます。

店舗数、通いやすさ

さらにLAVAにはメイン店舗のほかにもう1店舗通えるプラスワン制度というものがあります。例えば自宅の近くと職場の近くの2店舗に設定することで、自分の予定に合わせて店舗を使い分けて通うことができます。

 

店舗の多さによる通いやすさはLAVAに軍配が上がりそうです。

営業時間

仕事後にホットヨガをするとなると、各スタジオの営業時間が気になるところです。LAVAは全国一律で平日は9:00~21:00、土日祝は9:00~18:00となっています。

営業時間

一方で、カルドは店舗によって営業時間が異なっています。参考までにカルド銀座店の営業時間は平日9:30~23:00、土日祝9:30~20:00となっています。仕事が遅くまである方など夜遅くの時間しか取れないという方は、カルドの方が向いているかもしれません。

 

カルドの各店舗の営業時間は公式ホームページで確認できますので、事前に調べてから検討しましょう。

 

プログラム数

ホットヨガを行う目的はさまざまで、ダイエット、美容、リラックス、筋肉をつけたいなど人それぞれあるでしょう。LAVAとカルドには多くのプログラムがあり、ホットヨガを受ける目的に併せてプログラムを選択することができます。

 

プログラム数はLAVAで28種類、カルドで38種類です。どちらも数多くのプログラムを用意しているので不満を感じる方は少ないと思いますが、数で見るとカルドの方が多く自分に合ったプログラムを受けれるという結果になっています。

予約の必要性

レッスンを受けていくにあたり、予約の必要があるかどうかというのは大切な項目です。LAVAでは毎回予約が必要となっていますが、カルドは予約が不要になります。

 

しかし大切なことは、予約の要不要によってレッスンの受けやすさがどう変わるかということです。

 

予約が必要なメリットとしては、予約ができれば確実にレッスンを受けれることです。デメリットとしては、予約する手間やキャンセル連絡を入れる手間が発生することです。

予約の必要性

一方で予約が不要なメリットとしては、予約の手間がかからないことや、いつでも気軽に参加できるです。デメリットとしては、定員オーバーで入れない可能性が0ではないこと、入れたとしてもぎゅうぎゅうで狭いときがあることです。

 

カルドのスタジオは60~80人ほどを収容できるところが多く、定員オーバーで入れないということはほぼありませんが、逆に言うと次々に人を入れるので周囲との距離が近いときもあるようです。

 

それでも、予約の必要がなくいつでも行けるというのはカルドが人気である理由の1つとなっています。

 

1日で受けれるコマ数

ホットヨガをやる方の中には、集中して1日に2コマ受けたいという方もいるのではないでしょうか。カルドでは1日1回のレッスンしか受けることができない一方、LAVAでは1日に2レッスンまで通うことができます。

 

ホットヨガは1日の回数よりは通う頻度や期間の方が大切になってくるエクササイズではありますが、1日で違うプログラムのレッスンを2コマ受けたいという方は、LAVAを選択することをおすすめします。

1レッスンあたりの人数

1レッスンあたりの人数

LAVAとカルドでは1レッスンあたりの人数が大きく異なっています。

 

LAVAでは少人数制をとっているので、1レッスンあたりの参加人数は15~20人程度になります。スタジオの大きさがそのくらいということです。

 

少人数制のため、インストラクターが初心者の方や動きが間違っている方には優しくフォローしてくれます。

 

一方でカルドのホットヨガは大きなスタジオを用いて60~80人規模で行います。

 

参加者が多いためインストラクターの手厚いフォローはあまりなく、スタジオが大きいのでインストラクターの近くを確保できないと動きを真似できなかったり、声が聞こえないというような声も上がっています。

 

その点で言えば、少人数制でポージングがうまくできていない生徒にはインストレクターが優しく丁寧に教えてくれるLAVAの方が、ホットヨガ初心者には向いていると言えます。

 

LAVAの詳しい口コミや評判ついて知りたい方は、「ホットヨガLAVA(ラバ)の口コミ評判は悪い?良い点と悪い点をチェック!」をチェックしてください。

生徒のレベル

ホットヨガは個人で行うエクササイズではありますが、どうしても周囲の生徒のレベルは気になってしまいますよね。

 

LAVAはホットヨガ初心者が8割といわれており、これからホットヨガを始めるという方には居心地の良い環境です

 

先ほどお伝えした通り、少人数であるからこそレッスン中もインストラクターが丁寧にポージングを教えてくるため、初心者の方も安心してレッスンに臨むことができます。

 

また入会時には、ホットヨガに必要な道具一式が揃ったスターターセットを任意で購入することもでき、これからホットヨガを始めたいが何を揃えればいいのかわからない、という方にもおすすめです。

生徒のレベル

一方でカルドはLAVAなど他のスタジオでホットヨガ経験がある方が、スタジオの乗り換え先としても多く利用されています。そのため、すでに自分である程度ポージングが取れる方が比較的多くいます。

 

もちろんカルドには初心者向けのコースもあるのでそこまで不安にならなくてもよいですが、生徒の経験値に多少差があるということは認識しておきましょう。

インストラクターの質

インストラクターの質は、LAVAとカルドで大きく異なっているという口コミが多いです。

 

どちらもインストラクターになるのにRYT200全米ヨガアライアンスなどの資格を必須とはしていませんが、LAVAでは教育が徹底されており、厳しい研修を乗り越えたインストラクターが揃っているので全体的に質が高いです。

 

またLAVAは「インストラクターの愛想が良かった」「インストラクターの方の人柄がよく、通うのが楽しい」という口コミも多くあり、接客が良いと評判です。

インストラクターの質

一方でカルドでは、インストラクターの質がばらばらです。素晴らしい実績や技術を兼ね備えたインストラクターもいれば、経験が浅く生徒としては物足りなく感じるようなインストラクターもいます。

レッスンの進め方

インストラクターの質が異なるので、LAVAとカルドではレッスンの進め方も大きく異なっています。

 

LAVAでは教育が徹底されているので、「同じプログラムを受ければどのインストラクターでも同じ」レッスンが受けられます。

 

一方でカルドはインストラクターの質がばらばらで、レッスンの内容もインストラクターに任せているので、「同じプログラムを受けてもレッスン内容がまるで違う」ということが多いです。

 

同じプログラムを受け続けることで自分の身体の動きに変化があったことがわかりやすいので、1つ1つ成長を実感しながらやっていきたい人にはLAVAをおすすめします。

 

一方で、インストラクターそれぞれの指導法の個性も楽しみながらやっていきたい、という方にはカルドを検討しても良いでしょう。

 

ホットヨガ以外の設備

LAVAとカルドの大きな違いとして、ホットヨガ以外の設備の充実度があります。

 

LAVAはどちらかというとホットヨガに専念したい方向けのスタジオで、ホットヨガ以外の設備はシャワールームなど必要なもの以外は特にありません。

 

一方で、カルドはホットヨガ以外のアクティビティもしたい方や、より効率的にホットヨガに取り組みたい方に向いています。

ホットヨガ以外の設備

カルドのスタジオにはトレーニングジムがついていることが多く、そこではランニングマシンやバイクなどの有酸素運動をすることができます。運動後にホットヨガをすることで、よりホットヨガの効果を実感することができます。

 

また中には岩盤ヨガができるスタジオや岩盤浴ができるスタジオもあり、ヨガをしない人でも楽しめるというのがカルドの特徴です。

スタジオの環境作り

LAVAとカルドでは、スタジオの環境を整える方法に違いがあります。ホットヨガでは高温多湿の環境を作る必要があるためストーブと加湿器は必要になってきます。

 

LAVAでは他のホットヨガスタジオでも一般的に使われているような電気ストーブで、身体を外側から温めていきます。また加湿器も一般的なものを使用しています。

スタジオの環境作り

一方でカルドは遠赤外線を用いた床暖房を全施設に搭載しており、体内の水分に反応させて身体の内側から温めていきます。赤外線には血行促進や代謝活性化の効果もあるので、ホットヨガの効果をより高めることができます。

 

またカルドはスタジオの加湿を銀イオンスチームで行っており、より肌に潤いを与えて美肌効果を期待できます。

 

LAVAの環境は一般的なもの、カルドの環境はホットヨガ効果をより高めるためのものと覚えておきましょう。

ヨガマットの必要性

LAVAではヨガマットの使用が義務付けられており、持ち込みまたは無料レンタルをしてマットを使用します。またマットとは別途で、その上にはラグまたはバスタオルを敷くことが必要になります。

 

毎回持ち込むのが面倒だという方は、店舗にマイマットを置いておけるオプションサービスもあるので、荷物が多くなるのが嫌な方は検討してみるとよいでしょう。

 

一方で、カルドではヨガマットが不要になります。カルドのスタジオには遠赤外線床暖房がついているので、マットを使わないからこそ床からも身体を温めることができます。

 

ホットヨガをする上では荷物の持ち運びがめんどくさいというマイナスな声が多くありますが、カルドではこの悩みが解消されるので多くの人に利用されています。

 

LAVA(ラバ)とカルドを比較しても迷う!そんなときは体験に行ってみよう!

比較項目を見たけどどっちがいいのかまだ迷うという方は、LAVAとカルドの両方の体験レッスンを受けてみてから決めることをおすすめします。百聞は一見に如かず。2つの体験レッスンを受けてもかかる費用は2,000円程度です。

 

さらに2つの体験レッスンを行く場合は、カルドから行くことをおすすめします。理由はカルドは入会金が無料になるキャンペーンをやっていますが、LAVAの入会金が無料になるのは体験レッスン当日のみだからです。

LAVA(ラバ)とカルドを比較しても迷う!そんなときは体験に行ってみよう!

仮にLAVA→カルドの順番で体験してやっぱりLAVAに入会しようとした場合、入会金・登録金・事務手数料として9,260円がかかってしまいます。

 

カルド→LAVAの順番で体験すれば、その日にLAVAに入会しても入会費無料、後日カルドに入会しても入会費無料です!両スタジオのシステムを利用してお得に体験しに行きましょう。

 

さて、ここまでLAVAとカルドの違いを説明してきましたが、結局最後に決めるのは自分のフィーリングによる部分も多いと思います。

 

他の生徒の雰囲気やスタジオの綺麗さ、インストラクターの人あたりなど、実際に両スタジオのレッスンを体験してから決めることをおすすめします。

 

体験レッスンの予約は、下記のボタンから簡単にすることができます。

 

LAVAの詳しい口コミや評判ついて知りたい方は、「ホットヨガLAVA(ラバ)の口コミ評判は悪い?良い点と悪い点をチェック!」をチェックしてください。

 

カルドの詳しい口コミや評判ついて知りたい方は、「ホットヨガカルドの口コミ評判は?良い点と悪い点をチェック!」をチェックしてください。

 

また、LAVAやカルド以外のおすすめのホットヨガスタジオについて知りたい方は「ホットヨガスタジオ・教室おすすめ人気ランキング!大手7社を徹底比較!」をチェックしてみましょう。

ホットヨガカレッジおすすめランキング
ホットヨガスタジオ・教室おすすめ人気ランキング!大手7社を徹底比較!
2019-02-01 18:28
ホットヨガスタジオ・教室の選び方 ここ数年で急激に人気が出てきて、スタジオ数も伸びているホットヨガですが、ホットヨガスタジオを選ぶにあたり押さえておきたいポイントにはどのようなもの...

 

LAVAの他の記事もチェック
口コミ評判 ホットヨガLAVA(ラバ)の口コミ評判は悪い?良い点と悪い点をチェック!
体験談 【実際の体験談】LAVA(ラバ)の体験レッスンの口コミや感想をチェック!
料金 LAVA(ラバ)の料金は高い?店舗によってかかる費用が違う!
予約 LAVA(ラバ)の予約やキャンセルは電話やWebでできる?混んでるときに予約するコツとは!
持ち物 LAVA(ラバ)で必要な持ち物は?通常レッスン・体験・入会時の持ち物をチェック!
ヨガマット LAVA(ラバ)の ヨガマットのサイズや厚さは?レンタルやメルカリで購入する注意点は?
ラグ LAVA(ラバ)ではラグが必要?代用やレンタルもできる?適切サイズや使用方法とは!
光スタジオ LAVA(ラバ)で光スタジオのある店舗一覧!
CM ホットヨガLAVA(ラバ)のCMに出ている女優・モデルは誰?
男性 LAVA(ラバ)は男性も利用できる?利用可能な店舗を一覧で紹介!
退会 LAVA(ラバ)の退会・解約は電話でできる?辞める方法や主な理由、かかるお金は?
カルドとの比較 LAVA(ラバ)とカルドを比較!おすすめなのはどっち?

 

カルドの他の記事もチェック
口コミ評判 ホットヨガカルドの口コミ評判は?良い点と悪い点をチェック!
体験談 【実際の体験談】カルドの体験レッスンの口コミや感想をチェック!
店舗 カルドの店舗一覧まとめ!店舗移動や変更する際の注意点は?
ジム カルドでジムだけ使うことはできる?ジムが利用できる店舗一覧!
岩盤浴 カルドで岩盤浴のある店舗一覧!岩盤浴だけの利用もできる?
男性 カルドで男性が利用できる店舗まとめ!男性がホットヨガをするならカルドがお得?
退会 カルドはキャンペーン中も退会できる?妊娠時の退会や必要な持ち物は?
LAVAとの比較 LAVA(ラバ)とカルドを比較!おすすめなのはどっち?
関連キーワード
  • ロイブ
    ホットヨガロイブのプログラム一覧!人気のレッスンはどれ?
  • ロイブ
    ホットヨガロイブのサウンドフィールヨガとは?使われてる曲もチェック!
  • ビートドラムダイエットホットヨガアイキャッチ
    BEAT DRUM DIET(ビートドラムダイエット)はホットヨガスタジオロイブでできる?
  • プルモホットヨガアイキャッチ
    ホットヨガプルモの口コミ評判は?良い点と悪い点をチェック!
  • カルド体験談ホットヨガアイキャッチ
    【実際の体験談】カルドの体験レッスンの口コミや感想をチェック!
  • ホットヨガLAVA
    LAVA(ラバ)で光スタジオのある店舗一覧!