ホットヨガ中のマスクはラバやカルドで必須?おすすめ商品や苦しい時の対処法、肌荒れについて解説!
カルド

ホットヨガ6部門で1位を獲得!他スタジオからののりかえキャンペーンも充実!
・都心部でも圧倒的に料金が安い!コスパ重視の方はここで決まり!
・ヨガマットもレッスン予約も不要!ラクに通いたい方向け

LAVA

9月はなんと0円体験キャンペーン!90日間ためし放題プランもあり!学割でなんと半額!
初心者も安心!20人以下の少人数制でインストラクターがしっかり指導
・全国店舗数、知名度No.1!150万人が利用した国内最大級スタジオ

ロイブ

ビートドラムダイエットなど世界的に話題のエクササイズが9月限定で体験無料!
・カフェのようなおしゃれ空間で楽しむ女性専用スタジオ
・美意識が高いストイックな20〜30代の女性におすすめ

また3スタジオの違いを比較して見てみたい方は以下のリンクをクリック!


LAVA vs カルド

カルド vs ロイブ

LAVA vs ロイブ


※新型コロナウイルスの感染が怖い方は、自宅でヨガレッスンが受けられるオンラインヨガYOGATIVESOELULAVAのうちヨガ+がおすすめです!(YOGATIVEの詳細は以下)



さらに9月はプラネタリウムスタジオでハピヨガの瞑想ヨガが無料で受けられるのでおすすめ!



他におすすめのホットヨガスタジオが知りたい方は「ホットヨガスタジオおすすめランキング!人気の7教室のうちどこがいいか徹底比較!」をチェックしましょう!

新型コロナウイルスの流行によって、ヨガスタジオでもマスクの着用を求められることが多くなりました。

 

ヨガスタジオを利用している方の中には、

 

「ホットヨガのレッスン中にもマスクをしなければならないのか知りたい」

「できれば着用したくない」

 

という方もいることと思います。

 

そこで今回は、ラバやカルドといったホットヨガスタジオでレッスン中にマスクを着用しなければならないのかについてチェックしていきます。

 

また、ホットヨガをする方におすすめのマスクや、マスクをしていて苦しくなった場合の対処法についても紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

 

※レッスン中にマスクをしたくない方は、ホットヨガスタジオのカルドがおすすめです。

カルドの詳しい口コミや評判ついて知りたい方は、「カルドはクレームが多い?口コミ評判は悪いのか、実際にホットヨガ体験して確かめてみた!」をチェックしてください。

 

※マスクが不要なオンラインヨガに切り替えたい方は、SOELUなどのオンラインヨガサービスも検討してみましょう。

SOELUの詳しい口コミや評判ついて知りたい方は、「SOELUの口コミ評判は?良い点と悪い点をチェック!」をチェックしてください。

ホットヨガでマスクはラバやカルドで必須?

ホットヨガでマスクはラバやカルドで必須?
同じホットヨガスタジオでも、LAVAとカルドではマスクの着用を求められる場面がそれぞれ異なります。ここでは、LAVAやカルドを利用する場合にどのようなシーンでマスクを着用することになるか見ていきましょう。

 

シーン LAVA カルド
入退店時 必須 必須
受付時 必須 必須
ロッカールーム内 必須 必須
レッスン中 必須 外してOK
シャワー中 外してOK 外してOK
ジム利用時 必須

LAVA:レッスン中も着用必須

LAVAでは、ホットヨガのレッスン中であってもマスクの着用は必須となっています。また、入店・退店するときや受付、ロッカールームについてもマスクの着用を求められており、マスクを外しても良いのはシャワー中のみという決まりです。

 

そのため、マスクをしたままでホットヨガをするのが苦手な方は、やや利用しづらいと考えられます。LAVAを利用する際には、レッスン中もマスクを着用しなければならないことを意識して準備しましょう。

店内はシャワー時を除き、マスク着用を必須とさせていただきます。なお、レッスン中もマスク着用にご協力をお願いします。

LAVA『新型コロナウイルス感染拡大防止に関する取り組みとお願い』

LAVAの詳しい口コミや評判ついて知りたい方は、「LAVA(ラバ)の口コミ評判は悪い?ホットヨガ後の勧誘がやばい、悪質って本当?」をチェックしてください。

カルド:レッスン中以外は着用必須

カルドでは、LAVAとは異なりホットヨガのレッスン中にマスクを着用する義務はありません。そのため、マスクをしたままホットヨガをするのが苦手な方でも利用しやすいでしょう。

 

ただし、レッスン中以外はロッカールームやジムなどを利用するときもマスクの着用が必須となっています。そのため、スタジオを利用する際はマスクを用意する必要があります。

 

また、レッスン中のマスク着用についても、今後変更になる可能性があるので注意しましょう。

●ジムエリアご利用の際には「マスク着用」必須でお願い致します。
●スタジオ内、レッスン開始直前までは「マスク着用」必須でお願い致します。
●シャワー待ち及び、シャワー直前までは「マスク着用」必須でお願い致します。
●ロッカー内、スタジオ内での会話は極力お控え頂きますよう、お願い致します。
今後、情勢の変化により、レッスン中の「マスク着用」必須へと変更する場合もございます。

カルド『【マスク着用ご協力のお願い】』

カルドの詳しい口コミや評判ついて知りたい方は、「カルドはクレームが多い?口コミ評判は悪いのか、実際にホットヨガ体験して確かめてみた!」をチェックしてください。

 

そのほかにも、全国のホットヨガスタジオが詳しく知りたいという方は、「ホットヨガスタジオ・教室おすすめ人気ランキング!大手7社を徹底比較!」もチェックしてみましょう。

ホットヨガカレッジおすすめランキング
ホットヨガスタジオおすすめランキング!人気の7教室のうちどこがいいか徹底比較!
2019-02-01 18:28
ホットヨガスタジオの選び方|大手7ヨガ教室のサービス内容を比較! ここ数年で急激に人気が出てきて、スタジオ数も伸びているホットヨガですが、ホットヨガスタジオを選ぶにあたり押さえてお...

ホットヨガ中にマスクをするメリット|感染防止以外にも効果あり

ホットヨガ中にマスクをするメリット|感染防止以外にも効果あり

飛沫を防ぎ感染拡大防止になる

ホットヨガ中にマスクをするメリットとしては、飛沫を防ぎ感染拡大防止になることが挙げられます。ホットヨガのレッスンでは深い呼吸をしながらポーズをとっていくことになるため、当然飛沫が飛ぶ可能性も高くなります。

 

しかし、マスクをしておくことで飛沫が飛ぶのを防ぐことができ、リスクを抑えることができます。レッスンの参加者全員がきちんとマスクをすることで、飛沫による感染拡大を予防しながらホットヨガを楽しむことが可能です。

ヨガの呼吸法が身に付く

ホットヨガのレッスン中にマスクをすることで、ヨガの呼吸法が身に付くというメリットもあります。ヨガでは鼻呼吸を意識する必要がありますが、レッスン中にマスクをしていれば口がふさがるので、鼻呼吸をするようになります。

 

そのため、マスクをした状態でレッスンを受けることで、自然とヨガで大切な鼻呼吸を身につけることができます。ヨガの呼吸法を身につけたい方は、積極的にマスクをしたままレッスンを受けると良いでしょう。

肺活量がUPする

マスクを着用したままでホットヨガのレッスンを受けることで、肺活量がアップさせることができます。マスクをした状態だと鼻や口から肺に取り入れる空気の量が少なくなるため、最初のうちは息苦しさを感じてしまうことがあります。

 

しかし、肺がより多くの空気を取り込もうと活発に働くようになるので、肺活量が高まって次第に息苦しさが解消されるようになります。肺活量がアップすることによって、ヨガの呼吸も楽にできるようになります。

ホットヨガ中にマスクをするデメリット|肌荒れや脱水症状は大丈夫?

ホットヨガ中にマスクをするデメリット|肌荒れや脱水症状は大丈夫?

リラックス効果が感じにくくなる

ホットヨガ中にマスクをすることのデメリットとしては、リラックス効果が感じにくくなることが挙げられます。ヨガによる疲労回復やリラックスといった効果は、深い呼吸によって副交感神経が優位になることが影響しています。

 

マスクをすれば深い呼吸がしづらくなってしまい、呼吸が浅くなって交感神経の方が優位になってしまいます。その結果、マスクをしたままレッスンを受けることでリラックス効果が感じにくくなる場合があります。

肌荒れしやすくなる

マスクをつけてホットヨガをすることには、肌荒れしやすくなるデメリットもあります。マスクを着用したまま運動をしていると、マスク内の湿度が高まり、肌が敏感な状態になってしまいます。

 

刺激を受けやすい状態の肌がマスクと擦れることで、肌がダメージを受けて肌荒れの原因となります。また、もともと温度の高いホットヨガスタジオではマスク内の温度も高くなりやすく、マスクを外したときに外部との温度差で肌を傷めてしまうこともあります。

喉の渇きに気づきにくく脱水症状を起こしやすい

マスクを着用したままホットヨガをするデメリットとして、喉の渇きに気づきにくく脱水症状を起こしやすいことも挙げられます。ホットヨガでは大量に発汗するので水分補給が欠かせませんが、マスクをしていると鼻や口が湿度の高い状態になります。

 

そのため、のどの渇きを自覚しにくくなり、脱水症状につながることがあります。また、マスクを着脱するのが面倒で水分補給を避けてしまう方もいますが、むしろ普段よりも積極的に水分を摂るようにしましょう。

 

ホットヨガのレッスン中に飲むべき水分量が知りたい方は「ホットヨガにおすすめな飲み物は水?飲むべき量やタイミングなども要チェック!」をぜひチェックしましょう。

水飲み物ホットヨガアイキャッチ
ホットヨガにおすすめな飲み物は水?飲むべき量やタイミングなども要チェック!
2019-01-31 22:07
ホットヨガ中におすすめの飲み物 ホットヨガは高温多湿の環境下で行うため、大量に汗をかくエクササイズです。そのため、ホットヨガをするときには大量の飲み物を持参する必要があります。 ...

息が苦しい

ホットヨガ中にマスクをすることには、息が苦しくなるデメリットがあります。ヨガでは独特の呼吸法が重要となりますが、マスクをしていると鼻から空気を取り入れにくくなるため、呼吸がしづらいと感じてしまうことが多いです。

 

十分な空気が取り入れられない状態でホットヨガをしていると、めまいや立ち眩みと言った体調不良につながることもあります。マスクをしたままホットヨガをしていて、息苦しさを感じた場合は、無理をせず一度休むと良いでしょう。

 

レッスン中にマスクをする義務がないカルドが気になる方は、こちらから体験予約をしてみましょう。

ホットヨガ中におすすめのマスク|選ぶ3つのポイント

ホットヨガ中におすすめのマスク|選ぶ3つのポイント
ホットヨガ中におすすめのマスクを紹介してます。レッスン中につけるマスクを選ぶポイントは以下の3つです。

 

<ホットヨガのレッスン中につけるマスクを選ぶポイント>

 
・通気性
・吸水速乾
・抗菌防臭加工

 

ATB-UV+MASK®️は、抗菌マスクとしての機能はそのままに、生地を約2分の1の薄さにして内側にはメッシュ素材を取り入れたものとなっています。肌に優しく蒸れにくい素材が使用されているので、ホットヨガスタジオでも使いやすいです。

 

また、口と鼻に空間ができる立体的な構造であるため、通気性が良く息苦しさを感じにくいこともメリットです。柔らかく伸縮性にも優れたマスクなので、ホットヨガで身体を動かしてもずれたり外れたりしづらい点も安心です。

 

抗菌加工に加えて防臭加工もされているため、大量に汗をかくホットヨガのレッスン中に着用していても、臭いが気になりにくいことも嬉しいポイントです。さらに洗濯して繰り返し使用することも可能なので、清潔な状態で毎回のレッスンにつけていくことができます。

 

価格は1枚990円で、ホワイト・ブラック・グレー・ネイビー・オレンジ・ベージュ・イエロー・アイスブルーの8色から選択することができます。

 

ATB-UV+MASK®️についての説明動画が見たい方は、こちらをチェックしてみましょう。

 

またATB-UV+MASK®️を実際に着用してみた方の感想が知りたい方は、こちらもご覧ください。

ホットヨガ中のマスクが苦しいときの対処法|熱中症対策

マスクに水を少量垂らしてみる

ホットヨガ中にマスクが苦しいと感じる場合には、マスクに水を少量垂らしてみるという対策方法があります。マスクに前もって少量の水を含ませておくことで、水分が蒸発するときに温度が下がるため、マスクによる熱中症を予防する効果が期待できます。

 

ただし、マスクに多くの水を含ませすぎると空気が通りにくくなってしまうので、かえって息苦しくなってしまうことがあります。あくまでも少量の水を含ませておくだけにしましょう。

苦しいときは外す

マスクをしたままでホットヨガをするのが苦しいと感じたら、無理をせずに一度マスクを外すと良いでしょう。無理にマスクをし続けると、熱中症などの身体の不調の原因になることもあります。

 

ただし、苦しいときにマスクを外しても良いのかは、インストラクターやスタッフに確認を取る必要があります。マスクを外しても良いスタジオであることが確認できたら、苦しいと感じたときにはすぐにマスクを外して楽な状態にすると良いでしょう。

無理をせずスタジオの外に出る

マスクをつけてのホットヨガの最中に苦しくなったときは、無理をせずスタジオの外に出ることをおすすめします。無理にレッスンを続けることは身体への負担が大きく、熱中症になってしまうこともあります。

 

そのため、苦しいと感じたら一度スタジオを出て休憩するようにしましょう。ただし、レッスン中にスタジオの外に出ても良いのかについては、インストラクターやスタッフに確認するべきです。苦しいときはまずインストラクターかスタッフに声をかけましょう。

 

ホットヨガ中に熱中症や脱水症状になりやすい方は、「ホットヨガで頭痛やめまい、吐き気がしたら危険?原因と対処法をチェック」をぜひチェックしましょう。

ホットヨガ頭痛めまいアイキャッチ
ホットヨガで頭痛やめまい、吐き気がしたら危険?原因と対処法をチェック
2020-05-01 12:55
ホットヨガで頭痛やめまい、吐き気を起こすことがある? 近年では、ダイエットや健康維持に効果のあるホットヨガの人気が高まっています。そのため、スタジオでホットヨガのレッスンを受ける方...

ホットヨガ中のマスクが嫌だという方はオンラインヨガもあり

ホットヨガ中のマスクが嫌だという方はオンラインヨガもあり
マスクをしたままホットヨガのレッスンを受けるのが嫌だという方には、オンラインヨガもおすすめです。オンラインヨガとはパソコンやスマホを介して、自宅でヨガのレッスンが受けられるサービスのことです。

 

インストラクターや他の参加者と別の場所でレッスンを受けることになるので、マスクをせずにヨガを楽しむことができます。スタジオに通うのと比べると、直接指導を受けることはできませんが、マスクなどを気にせず気軽にレッスンを受けられるのが特徴です。

 

また、オンラインヨガを選ぶ上で見るべきポイントやおすすめのオンラインヨガサービスが知りたい方は「【オンラインヨガを徹底比較】料金や口コミからおすすめできるのはココ!」もぜひチェックしてみましょう。

ホットヨガオンラインアイキャッチ
おすすめオンラインヨガ7選を比較!サービスの選び方や、口コミ評判が人気のサービスを紹介!
2020-04-16 01:07
2020年より新型コロナウイルス感染拡大の影響で、感染症予防をしたい会員のニーズを満たせる、自宅で受けられるオンラインヨガの人気が出ています。 この記事を読むことで、オンラインヨ...

 
なお、おすすめのオンラインヨガSOELUについて知りたい方は、こちらもチェックしましょう。

SOELUの詳しい口コミや評判ついて知りたい方は、「SOELUの口コミ評判は?良い点と悪い点をチェック!」をチェックしてください。

ヨガのやり方に関する他記事もチェック
ポーズ ホットヨガの基本的なポーズ一覧!13種類のポーズの取り方とポイントをチェック!
服装 【女性/男性別】ホットヨガの服装(ウェア)はユニクロで良い?行き帰りやぽっちゃり向けの服も紹介!
自宅 自宅でホットヨガはできる?お風呂や部屋で行う場合の注意点とは
メガネ ホットヨガはメガネでもいい?視力が悪いならコンタクトが良い理由とは
マスク ホットヨガ中のマスクはラバやカルドで必須?おすすめ商品や苦しい時の対処法、肌荒れについて解説!
生理 生理中にホットヨガをしても大丈夫?生理痛や不順が改善するって本当?
妊娠 妊娠初期はホットヨガをやってはいけない?赤ちゃんへの影響やマタニティヨガについてチェック!
関連キーワード
  • ホットピラティスのデメリット
    ホットピラティスは初心者にきつい?ロイブやLAVAのレッスンの特徴や効果、消費カロリーを紹介!

    ダイエットや健康維持のためのエクササイズとして注目を集めているのが、ホットピラティスです。ヨガスタジオやスポー...

  • ホットヨガ中のマスクはラバやカルドで必須?おすすめ商品や苦しい時の対処法、肌荒れについて解説!
    ホットヨガ中のマスクはラバやカルドで必須?おすすめ商品や苦しい時の対処法、肌荒れについて解説!

    新型コロナウイルスの流行によって、ヨガスタジオでもマスクの着用を求められることが多くなりました。 ヨガスタジ...

  • ホットヨガに回数券で通おう!LAVAなど都度払いのチケット制で通えるスタジオを比較!
    ホットヨガに回数券で通おう!LAVAなど都度払いのチケット制で通えるスタジオを比較!

    ホットヨガスタジオに回数券・ドロップインで通おう! ホットヨガスタジオは月額制であることが多いですが、中には回...

  • ホットヨガは週1回で効果はある?月4回コースのおすすめのスタジオを比較!
    ホットヨガは週1回で効果はある?月4回コースのおすすめのスタジオを比較!

    ホットヨガは週1回で効果はある? ホットヨガは週1回のレッスンでも効果を得られるのでしょうか?個人差はあります...

  • マンツーマン指導のオンラインヨガでおすすめは?プライベートの個人(パーソナル)レッスンがある3サービスを比較!
    マンツーマン指導のオンラインヨガでおすすめは?プライベートの個人(パーソナル)レッスンがある3サービスを比較!

    今回は、マンツーマン指導のオンラインヨガでおすすめはどこなのか紹介します。 最初に結論を言うと、YOGATI...

  • 【瞑想ヨガとは】ヨガの瞑想の効果とやり方!ポーズや流す音楽はどうする?
    【瞑想ヨガとは】ヨガの瞑想の効果とやり方!ポーズや流す音楽はどうする?

    そもそも瞑想とは? 「瞑想」とは自分の内面に集中する行為のことで、意識を外部と遮断して無心の状態で自分と向き合...