ホットヨガLAVA

▼当サイトで人気のホットヨガスタジオはこちら!

 

ホットヨガランキング1位アイコンLAVA【CMで話題!全国店舗数No.1】

初心者におすすめ!12月は手ぶら体験がたったの150円!

 

ホットヨガランキング2位アイコンカルド【コスパ最強!ジムも併設!】

ヨガマットもレッスン予約も不要!ラクに楽しみたい方!

 

ホットヨガランキング3位アイコンロイブ【綺麗になりたい女性へ!】

オシャレ空間で楽しめる女性専用スタジオ!

 

さらに詳しくおすすめのホットヨガスタジオを知りたい方は、「ホットヨガスタジオ・教室おすすめ人気ランキング!大手7社を徹底比較!」をチェック!

LAVA(ラバ)の予約、キャンセルのルールは?

ホットヨガスタジオLAVAの予約やキャンセルをするにはどのようにすればよいのでしょうか。

 

LAVAには予約する時間やスタジオに入室する時間、キャンセルする時間にはルールがあり、守れなかった場合は以下の対応となります。

 

時間 ルール 違反時の対応
予約時 レッスン開始の15分前までに予約する 受講不可
入室時 レッスン開始の5分前までにスタジオに入室する キャンセル扱い
キャンセル時 レッスン開始の60分前までに連絡する 無断キャンセル扱い

予約時

当日のレッスンが始まる15分前まで予約することが可能です。直前の予約したい場合も、空きさえあれば可能となっています。

入室時

ホットヨガのスタジオの環境に身体を慣れさせ、心臓に急な負荷をかけないようにするため、入室はレッスン5分前までにする必要があります。

 

5分前に入れなかった場合は入室できませんので、余裕をもってスタジオに着くようにしましょう。

キャンセル時

LAVAにはキャンセル料がないため、レッスン開始の60分前までにキャンセル連絡をすれば特に問題はありませんが、この時間を過ぎてしまうと注意が必要です。

 

連絡をしないままキャンセルの時間を過ぎてしまうと無断キャンセル扱いとなり、1か月に2回以上無断キャンセルをすると、翌月レッスンを一度に予約できる件数が1件になってしまいます。

キャンセル時

LAVAのマンスリーメンバー(月額会員)はプランによって2~4件の予約を一度にできるのがメリットの一つとなっており、この回数が1件になってしまうと通いづらさやプライベートの予定の立てづらさにも影響してきます。キャンセルする場合は必ず時間を守るように気を付けましょう。

LAVA(ラバ)の予約、キャンセルは電話やWebサイトやLINEでできる?

LAVAのレッスンを予約したりキャンセルしたりする方法は全部で4つあり、電話、Webサイト、LINE、店頭での手続きです。それぞれの予約方法について、詳しく見ていきましょう。

電話

LAVAのコールセンターは平日は9~21時、土日祝日は9時~18時まで受け付けています。電話番号は『0570-00-4515』でつながります。

 

またキャンセルの連絡は自動音声にて24時間受付可能ですので、行けないことが決まったタイミングでいつでも電話することができます。

Webサイト

LAVAは会員になると会員専用ページにログインすることができるようになります。会員番号とパスワードを付与されるので、それを使ってこちらからログインすることで予約やキャンセルの手続きをすることができます。

LINE

最近LAVA会員の間で便利だと話題になっているのが、LAVAのLINE予約です。

LINE

出典:https://line.me/R/ti/p/%40lava

 

上の公式QRを読み取ってインストールしましょう。かんたん操作でサクッと予約することができます。

店頭での手続き

店頭で受付の方に予約やキャンセルを伝える方法です。レッスン後に次のレッスンの予約をしたり、早めに店舗に行き開始15分前までに当日のレッスンを予約するというのも可能です。

LAVA(ラバ)は混んでいて予約できない?予約するためのコツは?

LAVAはいつも混んでいて予約ができないという口コミがありますが、実際はどうなのでしょうか。

 

実際に通っている方やLAVAインストラクターの意見では、混雑しているときはあるが予約ができないということは少ないとのことです。ではLAVAでうまくレッスンを予約をするには、どのようにすればよいのでしょうか。

混んでいる時間を避ける

ホットヨガはスタジオの定員に達したら予約を閉め切ってしまうため、いかに他の人が行かない時間帯を狙うかが重要になってきます。ざっくりとしたLAVAスタジオの混雑状況をまとめましたのでチェックしてみましょう。

 

曜日 朝9~13時 昼13~18時 夜18~21時
月曜~木曜
金曜
土日祝日 営業なし

 

〇が空いている時間帯、△が人はいるが入れる時間帯、✕が混雑している時間帯を表しています。

 

見ていただいたらわかる通り、月曜~木曜の夜と土日祝日の昼は混雑しています。仕事終わりや休日に参加する方が多いためです。

 

逆に平日の朝~昼と土日祝の朝は比較的空いており、飲み会の予定が入る方が多い金曜日の夜も意外と狙い目となっています。他の人が参加しない時間帯を狙い、効率よく予約を取っていきましょう。

毎月22日の更新時に予約を入れる

LAVAの翌月のスケジュールは毎月22日に更新されています。そのため、毎月22日になってサイトが更新されたタイミングを見計らって予約をすることが大切になってきます。

毎月22日の更新時に予約を入れる

自分が一度に予約できる枠分をすべて22日に予約するというのも、早い者勝ちの競争を制するのに有効な手段です。

予定がわからなくても予約を入れる

LAVAはレッスンのキャンセル料はかかりません。万が一行けなくなった場合には、レッスンの60分前に連絡を入れれば簡単にキャンセルすることができます。

 

少し大胆な作戦かもしれませんが、先の予定がはっきりしていなくてもとりあえずレッスンの予約をしてしまうというのもおすすめです。

キャンセル待ちを待つ

レッスンの予約枠が埋まってしまうと、キャンセル待ちという状態になります。しかしこのキャンセル待ちで、意外とレッスンに参加できてしまうということがよくあります。

キャンセル待ちを待つ

先ほどお伝えした通り、先の予定がわからないけどとりあえず予約をするという方が一定数いるため、その方の都合が悪くなるとキャンセル待ちの方が繰り上げ参加できることがあります。

 

また女性は“女の子の日”というのがあるため、急に体調を崩して行けなくなるということも考えられます。定員になっているからといって諦めず、キャンセル待ちをして空くのを待ちましょう。ただしキャンセル待ちは一度に1レッスンしかすることができないので注意しましょう。

 

また、LAVA以外のおすすめのホットヨガスタジオについて知りたい方は「ホットヨガスタジオ・教室おすすめ人気ランキング!大手7社を徹底比較!」をチェックしてみましょう。

ホットヨガカレッジおすすめランキング
ホットヨガスタジオ・教室おすすめ人気ランキング!大手7社を徹底比較!
2019-02-01 18:28
ホットヨガスタジオ・教室の選び方 ここ数年で急激に人気が出てきて、スタジオ数も伸びているホットヨガですが、ホットヨガスタジオを選ぶにあたり押さえておきたいポイントにはどのようなもの...

 

LAVAの他の記事もチェック
口コミ評判 ホットヨガLAVA(ラバ)の口コミ評判は悪い?良い点と悪い点をチェック!
体験談 【実際の体験談】LAVA(ラバ)の体験レッスンの口コミや感想をチェック!
料金 LAVA(ラバ)の料金は高い?店舗によってかかる費用が違う!
店舗一覧 ホットヨガLAVA(ラバ)の店舗・スタジオ一覧
予約 LAVA(ラバ)の予約やキャンセルは電話やWebでできる?混んでるときに予約するコツとは!
持ち物 LAVA(ラバ)で必要な持ち物は?通常レッスン・体験・入会時の持ち物をチェック!
ヨガマット LAVA(ラバ)の ヨガマットのサイズや厚さは?レンタルやメルカリで購入する注意点は?
ラグ LAVA(ラバ)ではラグが必要?代用やレンタルもできる?適切サイズや使用方法とは!
光スタジオ LAVA(ラバ)で光スタジオのある店舗一覧!
サウンドフローヨガ LAVA(ラバ)のサウンドフローヨガのポーズと内容は?
CM ホットヨガLAVA(ラバ)のCMに出ている女優・モデルは誰?
男性 LAVA(ラバ)は男性も利用できる?利用可能な店舗を一覧で紹介!
退会 LAVA(ラバ)の退会・解約は電話でできる?辞める方法や主な理由、かかるお金は?
カルドとの比較 LAVA(ラバ)とカルドを比較!おすすめなのはどっち?
関連キーワード
  • ホットヨガLAVA
    ホットヨガLAVA(ラバ)の店舗・スタジオ一覧
  • ホットヨガLAVA
    LAVA(ラバ)のサウンドフローヨガのポーズと内容は?
  • ロイブ
    ホットヨガロイブのプログラム一覧!人気のレッスンはどれ?
  • ロイブ
    ホットヨガロイブのサウンドフィールヨガとは?使われてる曲もチェック!
  • ビートドラムダイエットホットヨガアイキャッチ
    BEAT DRUM DIET(ビートドラムダイエット)はホットヨガスタジオロイブでできる?
  • プルモホットヨガアイキャッチ
    ホットヨガプルモの口コミ評判は?良い点と悪い点をチェック!