疲れだるさホットヨガアイキャッチ
カルド

手ぶら・無料ですぐに体験できる!今ならホットヨガ0円体験開催中!
・都心部でも圧倒的に安い!コスパ重視の方はここで決まり!
・ヨガマットもレッスン予約も不要!ラクに通いたい方向け

LAVA

月額2,909円で通い放題が可能!他のスタジオからの乗り換えキャンペーンも開催中!
・全国店舗数、知名度No.1!150万人が利用した国内最大級スタジオ
・初心者も安心!20人以下の少人数制でインストラクターがしっかり指導

ロイブ

・ビートドラムダイエットなど世界的に話題のエクササイズ多数!
カフェのようなおしゃれ空間で楽しむ女性専用スタジオ
・美意識が高いストイックな20〜30代の女性におすすめ

さらに詳しくおすすめのホットヨガスタジオを知りたい方は、「ホットヨガスタジオ・教室おすすめ人気ランキング!大手7社を徹底比較!」をチェック!

ホットヨガで疲れやだるさを感じる理由は?

心身ともにスッキリするためにホットヨガを始めたのに、逆にレッスン後に疲れやだるさを感じてしまう人がいます。そのような症状を感じてしまう原因は何なのでしょうか。考えられる要因をチェックしていきましょう。

好転反応が起きている

好転反応とは、身体が慢性的な不健康状態から正常な状態に戻るときに、一次的に身体に不具合が起こることを指します。ホットヨガ後に眠気やだるさを感じやすくなったり、頻尿や頭痛を起こしたりするのはこのためです。

 

しかしこれはヨガを行うことによって副交感神経が活発に働き、デトックスが促進されていることの表れであり、身体に良い変化が表れている過程の一部なのです。このような症状が出ても、日頃体内に溜まってしまっている悪いものが出ていると捉え、気にしすぎないようにしましょう。

普段身体をあまり動かさない

そもそも普段からあまり運動をする機会がない人にとっては、ホットヨガをすることで身体に負荷がかかっているケースが考えられます。ホットヨガは筋肉痛にはなりにくいエクササイズとされていますが、普段使わないようなインナーマッスルを使うため、中には筋肉痛になる方もいるでしょう。

普段身体をあまり動かさない

 

筋肉痛になると、それが疲労やだるさなどの要因となり得ます。あまり身体に負荷をかけすぎてもよくないので、適宜レッスンに通う頻度やレッスンの強度を調整し、無理しすぎないように取り組むようにしましょう。

高温多湿の環境下で疲れてしまう

ホットヨガは気温38度、湿度60%という高温多湿の状態で行うトレーニングです。真夏の炎天下に類似した環境下で実施するため、大量の汗をかき大量の体力を消費するのがホットヨガです。疲れを感じるのも当然と言えるでしょう。

 

またホットヨガスタジオは高温多湿環境であるので、酸素が少ない環境でもあります。酸欠状態になると血流の巡りが悪くなり、頭痛を起こすことがあります。

脱水症状気味になっている

ホットヨガは真夏の炎天下と近しい環境下でレッスンを行うため、大量の汗で水分が奪われます。正しく水分補給をおこなわずにヨガを続けると脱水症状となり、全身のだるさや目のくらみにもつながります。

脱水症状気味になっている

しっかりと水分補給をすることが、健康にホットヨガをする上では重要になります。

 

ホットヨガに適した飲み物や飲むべき量について詳しく知りたい方は「ホットヨガにおすすめな飲み物は水?飲むべき量やタイミングなども要チェック!」もチェックしてみましょう。

水飲み物ホットヨガアイキャッチ
ホットヨガにおすすめな飲み物は水?飲むべき量やタイミングなども要チェック!
2019-01-31 22:07
ホットヨガ中におすすめの飲み物 ホットヨガは高温多湿の環境下で行うため、大量に汗をかくエクササイズです。そのため、ホットヨガをするときには大量の飲み物を持参する必要があります。 ...

ホットヨガで疲れやだるさを感じないようにするには?

それではホットヨガで疲れやだるさを感じないようにするにはどのようにすればよいのでしょうか。いくつか対処法をチェックしていきましょう。

水分補給を十分にする

大量の汗をかくことでデトックス効果を期待できるホットヨガですが、失った水分はその都度補給していくことが重要です。先ほど述べた脱水症状を防ぐためには、とにかく十分にこまめに水分補給することを心がけてください。

食事を改善する

ただホットヨガを行うのではなく、食事の面からもトレーニングをサポートすることにより筋肉痛やだるさ、疲れを軽減させることができます。

 

筋肉の痛みは、筋肉の組織が傷付き炎症を起こしているサインです。筋肉の繊維の修復を助ける働きのあるビタミンB1、そしてタンパク質が豊富な食材を摂取するよう心がけてください。ビタミンB1は豚肉で、タンパク質は鶏のささみに多く含まれています。

食事を改善する

身体の疲れやだるさを改善するために相応しいのはクエン酸です。クエン酸はレモンやライムなどの柑橘類、梅干しなど酸っぱい食べものに多く含まれています。

 

また脱水症状対策として、薬局で販売している経口補水液や塩のタブレットでナトリウムの補給も心がけるようにしましょう。

 

さらに、ホットヨガ前後の適切な食事について詳しく知りたい方は「ホットヨガ前後におすすめの食事!ベストな時間のタイミングやNGな食べ物を紹介!」もチェックしましょう!

ホットヨガ前後におすすめの食事!ベストな時間のタイミングやNGな食べ物を紹介!
ホットヨガ前後におすすめの食事!ベストな時間のタイミングやNGな食べ物を紹介!
2020-10-17 19:44
ホットヨガ前後に食事をして平気? ホットヨガのレッスンを受けるにあたって、レッスン前後にいつ食事をして良いのか、どんなものを食べて良いのかわからない方も多いでしょう。 結論から言...

休養をとる

言うまでもないですが、リラックスするうえで入浴や睡眠はとても有益です。いくらホットヨガでリラックスできたといっても、ホットヨガは体力を使いますし、インナーマッスルを鍛えるという側面もあります。

 

身体に疲れを感じたときは、無理をせずにゆっくりお風呂に入り、早めに休むことを忘れないようにしましょう。

呼吸を意識しリラックスした状態で臨む

ホットヨガを始めてスタジオに通い始めたばかりだと、最初は周りの環境に慣れないものです。必死に正しくポーズをとろうとしたり、周りの目を気にしてしまってリラックスした呼吸をすることが二の次になってしまうことがあります。

綺麗なポーズをとることももちろんヨガには重要ですが、ヨガではそれ以上に呼吸を意識することが重要になってきます。高温多湿のスタジオで呼吸がおざなりになってしまうと、だるさや疲れといった体調不良の原因になってしまいます。

 

通い始めからうまくポーズをとれる人は少ないため、それよりまずは呼吸に集中してリラックスすることを心がけましょう。

 

おすすめのホットヨガスタジオについて知りたい場合は、「ホットヨガスタジオ・教室おすすめ人気ランキング!大手7社を徹底比較!」をチェックしてみましょう。

ホットヨガカレッジおすすめランキング
ホットヨガスタジオ・教室おすすめ人気ランキング!大手7社を徹底比較!
2019-02-01 18:28
ホットヨガスタジオ・教室の選び方 ここ数年で急激に人気が出てきて、スタジオ数も伸びているホットヨガですが、ホットヨガスタジオを選ぶにあたり押さえておきたいポイントにはどのようなもの...

 

ヨガの副作用に関する他記事もチェック
デメリット ホットヨガのメリット10個と意外なデメリット9個を解説!
太る ホットヨガをしたのに太った?太る原因を徹底チェック!
内臓への負担 ホットヨガは腎臓、肝臓、心臓に負担がかかる?内臓への影響をチェック
疲れ、だるさ ホットヨガで疲れやだるさを感じてしまう理由は?その対処法をチェック!
頭痛、めまい ホットヨガで頭痛やめまい、吐き気がしたら危険?原因と対処法をチェック
関連キーワード
  • 生理中にホットヨガをしても大丈夫?生理痛や不順が改善するって本当?
    生理中にホットヨガをしても大丈夫?生理痛や不順が改善するって本当?

    生理中にホットヨガをしても大丈夫? 女性に人気の高いホットヨガですが、ホットヨガを思いっきり楽しむにあたって、...

  • ホットヨガ前後におすすめの食事!ベストな時間のタイミングやNGな食べ物を紹介!
    ホットヨガ前後におすすめの食事!ベストな時間のタイミングやNGな食べ物を紹介!

    ホットヨガ前後に食事をして平気? ホットヨガのレッスンを受けるにあたって、レッスン前後にいつ食事をして良いのか...

  • 通い放題プランがおすすめのホットヨガスタジオ
    通い放題プランがおすすめのホットヨガスタジオをエリア別に紹介!

    ホットヨガスタジオに通うのに回数指定と通い放題どちらがおすすめ? 近年日本で人気を博しているエクササイズの1つ...

  • ホットヨガ後にプロテインは飲んでいいの?ダイエット効果やよくある誤解を紹介
    ホットヨガ後にプロテインは飲んでいいの?ダイエット効果やよくある誤解を紹介

    ホットヨガとプロテインは相性抜群! ホットヨガに取り組んでいる方のほとんどは美意識が高く、ダイエットをしたい方...

  • 朝ヨガのメリットとは?早朝からホットヨガができるスタジオまとめ
    朝ヨガのメリットとは?早朝からホットヨガができるスタジオまとめ

    朝ヨガのメリットや効果 ヨガをやりたいと考えているみなさんの中には、朝の時間を有効活用してヨガに取り組みたいと...

  • 腎臓、心臓、内臓ホットヨガアイキャッチ
    ホットヨガは腎臓、肝臓、心臓に負担がかかる?内臓への影響をチェック

    ホットヨガは腎臓、肝臓、心臓に負担がかかる? ホットヨガは健康やダイエットに良い運動として人気がありますが、そ...