ホットヨガ頭痛めまいアイキャッチ

ホットヨガで頭痛やめまい、吐き気を起こすことがある?

ホットヨガで頭痛やめまい、吐き気を起こすことがある?

近年では、ダイエットや健康維持に効果のあるホットヨガの人気が高まっています。そのため、スタジオでホットヨガのレッスンを受ける方も増えてきています。

 

しかし、ホットヨガをしたことで頭痛やめまい、立ちくらみ、のぼせ、吐き気などの症状を訴える方がいます。どのようにして症状が出るかは人によって異なり、これらの症状をレッスン中に感じる方もいれば、レッスン後に体調が悪くなることもあります。

 

ここではなぜホットヨガでこのような症状が出てしまうのかについて解説します。

ホットヨガで頭痛やめまい、吐き気を起こす原因

ホットヨガで頭痛やめまい、吐き気を起こす原因

脱水症状を起こす

ホットヨガで頭痛が起こる多くの原因は脱水症状によるものとなっています。

 

脱水状態になると、身体が運動のために必要な酸素や栄養素を取り込もうとして血管が拡張することになりますが、このとき拡張した血管が頭周辺の神経を圧迫することで頭痛を引き起こすことがあります。

 

高温多湿の環境のスタジオで行うホットヨガのレッスンでは、大量に汗をかくため脱水症状を起こしやすいです。しかし、スタジオ内の湿度が高いことからレッスン中に喉の渇きに気がつきにくいので、無自覚のうちに脱水症状に陥っていることも多いです。

 

脱水症状になるとめまいを引き起こすこともあるので、レッスン中の脱水症状は転倒などの事故の原因となることもあります。

酸欠状態である

ホットヨガをする上で頭痛やめまいを起こしやすい方は、酸欠状態であることも考えられます。

 

ヨガをする上では、鼻呼吸で深い呼吸を意識することが大事です。しかし、特にヨガに慣れていない初心者の方の場合、ポージングに集中して呼吸が浅くなったり呼吸を止めてしまいがちになってしまい、体内に酸素が行き渡らなくなることがあります。

 

その結果、先ほどと同様のメカニズムで血管が拡張することで、頭痛を誘発してしまうことがあります。ポージングに気を取られるあまり無自覚のうちに呼吸が浅くなっている方が多いので、頭痛やめまい、吐き気といった症状の原因が分からないことも多いです。

 

また、体質や生活習慣によっては、酸素を運ぶ役割がある血液中のヘモグロビンを合成する鉄分が足りていないことも、酸欠状態を引き起こす原因として考えられます。

塩分やミネラルが不足している

大量の汗をかくホットヨガでは、汗とともに体内の塩分やミネラルが体外に排出されてしまうことになります。その結果、塩分やミネラルの不足状態に陥ることがあります。

 

体内に十分な塩分やミネラルが残っていないと、頭痛やめまい、ふらつきの原因となることがあります。気分が優れないときは、塩分やミネラルが足りているかどうかも振り返ってみましょう。

血圧が上昇している

一般的にゆっくりとした動きをするホットヨガでは、血圧が上昇しにくいと言われています。しかし実際には、身体に負荷がかかるポーズを取っていると血圧が上がることがあります。

 

血圧が上がると血管が拡張し、炎症を起こすことで頭痛やめまいを引き起こすことがあります。自分の身体でできる以上の負荷の運動をすると血圧が大きく上がることがあるので、ホットヨガのレッスンでは無理なポージングはしないようにしましょう。

生理中である

生理中は心身ともに不調であることも多く、ホットヨガをすることもあまりおすすめできません。生理によって鉄分が不足した状態になることもあり、生理中にホットヨガをすることで貧血気味になってしまいやすいです。

 

貧血は頭痛やめまい、ふらつきといった症状が出るリスクが高く、ホットヨガのレッスンを受けるのは危険な状態です。生理中でもホットヨガに参加しようとする方もいますが、なるべく生理中のレッスンは避けておきましょう。

もともと体調が悪い

体調の優れない方がホットヨガのレッスンを受けると、さまざまな体の不調の原因となることがあります。

 

風邪気味や二日酔い、寝不足などの理由で体調の良くないときにホットヨガをすることで、心臓をはじめとする内臓器官に負荷をかけてしまい、さらに体調が悪化して頭痛やめまいといった症状を引き起こすことがあります。

 

また、身体に疲れがたまっているときに無理にホットヨガをしたときも不調の原因となってしまうことがあります。

ホットヨガで頭痛やめまい、吐き気を起こさないための対処法

ホットヨガで頭痛やめまい、吐き気を起こさないための対処法

普段から気をつけること

食生活を改善する

食生活を見直すことで、ホットヨガで体調を崩すのを防ぐことができます。普段から貧血気味で、めまいや立ちくらみを起こしやすいことに悩まされている方は、魚介類やレバー、大豆などの鉄分が豊富な食べ物を摂るようにしましょう。

 

また鉄分を普段から十分に摂取しておくことで、血液中のヘモグロビンの合成を促進することができます。ヘモグロビンを増やすことで酸素が身体に行きわたりやすくなり、レッスン中に酸欠状態になりにくくなります。

睡眠時間を改善し自律神経を整える

夜更かしをしたり寝不足気味の方は、めまいやふらつきを起こしやすくなります。そのため、ホットヨガでめまいなどを起こさないためには、普段から早寝早起きや1日6~7時間程度の睡眠時間を確保することが大切です。

 

毎日の規則的な睡眠を十分に取ることでストレスを解消することもでき、乱れがちな自律神経も整います。その結果、代謝が悪く汗をかきにくい体質が改善したり、めまいやふらつきが起こりにくくなることも期待できます。

レッスン直前に気をつけること

食事はレッスンの2時間前には済ませる

ホットヨガのレッスンを受ける場合には、早めに食事を済ませておきましょう。レッスン直前に食事をしてしまうとレッスンまでに消化しきれず、ポーズを取ることでお腹を圧迫したときに気持ち悪くなってしまうことが考えられます。

 

当日は、レッスン2時間前には余裕をもって食事を済ませるべきです。ただし、食事を抜いて空腹の状態でレッスンに参加するのも体調不良の原因となることがあります。早めにきちんと食事を取っておきましょう。

体調が悪い場合はレッスンをキャンセルする

レッスン当日にどうしても体調が優れないと感じる場合には、無理に参加せずにレッスンをキャンセルすることをおすすめします。回数制で通っている方の場合は1レッスン分無駄になってしまいますが、レッスンよりも体調をケアすることが大切です。

 

また、よく体調を崩しやすい方はレッスンの事前予約が不要なカルドを利用するのがおすすめです。事前予約の必要がないので、体調を崩したときもキャンセル扱いで無駄になってしまうことがありません。

 

事前予約がいらないことで人気のカルドについて詳しく知りたい方は「【体験談】ホットヨガカルドの口コミ評判!悪い噂は本当?」もチェックしてみましょう。

ホットヨガカルド
【体験談】ホットヨガカルドの口コミ評判!悪い噂は本当?
2019-02-22 16:36
ホットヨガカルドの総合評価 遠赤外線効果のある床暖房をスタジオに搭載し、月額料金も安いことから人気が急上昇しているホットヨガスタジオカルド(CALDO)。カルドは、株式会社INSP...

レッスン中に気をつけること

飲み物は1L以上用意する

ホットヨガのレッスンを受ける際には必ず飲み物を用意しましょう。

 

水分を十分にとるために、60分のレッスンであれば1Lの水は持参するべきです。40分のレッスンなら700ml、90分レッスンなら1.5Lの水を持っていくと安心です。

 

水を飲むタイミングですが、インストラクターが指示するタイミングでは必ず水をとるようにして、それ以外のタイミングでも積極的に水分摂取をするようにしましょう。喉の渇きを感じていなくても、一定時間ごとに水を飲んでおくのが良いでしょう。

 

また、ホットヨガレッスンで水を飲む量やタイミングについて詳しく知りたい方は「ホットヨガにおすすめな飲み物は水?飲むべき量やタイミングなども要チェック!」もチェックしてみましょう。

水飲み物ホットヨガアイキャッチ
ホットヨガにおすすめな飲み物は水?飲むべき量やタイミングなども要チェック!
2019-01-31 22:07
ホットヨガ中におすすめの飲み物 ホットヨガは高温多湿の環境下で行うため、大量に汗をかくエクササイズです。そのため、ホットヨガをするときには大量の飲み物を持参する必要があります。 ...

レッスン中に塩分やミネラルも補給する

レッスン中に塩分やミネラルを十分に補給することで、頭痛やめまいといった症状を予防することができます。

 

レッスン中の飲料としては、特に電解質を多く含んだスポーツドリンクがおすすめです。身体に必要な塩分やミネラルをバランスよく効率的に摂取することができます。

 

スポーツドリンクに含まれている糖分が気になる方は、1Lの水に塩を小さじ1杯ぶん程度入れるだけでも効果があります。ホットヨガをする際は塩分やミネラルを意識してとりましょう。

深い呼吸を意識する

酸欠状態を回避するためには、身体に酸素を取り込めるよう深い呼吸をすることが大切です。ホットヨガスタジオ内はただでさえ密閉環境なので、酸素が薄くなりがちで酸欠を起こしやすい場所になっています。

 

ホットヨガをする際には深い呼吸を意識して、酸欠にならないようにしましょう。スタジオによっては酸欠になりにくい空調設備などを特徴としていることもあるので、酸欠になりやすい方はそのようなスタジオを利用するのも良いでしょう。

参加者が少ないレッスンや場所を選ぶ

酸欠になると、頭痛やめまいといった症状の大きな原因となります。そのため、ホットヨガをする際も酸欠になりにくいスタジオを選んで利用することが重要です。

 

スタジオ内の酸欠状態を防ぐためには、参加者が少なめのレッスンを選択したり、スタジオ内で人が密集していない場所に位置取りをすることが有効です。

 

スタジオを選ぶにあたっては、なるべく広いスタジオや1レッスンあたりの参加者数を絞っているスタジオを選ぶことをおすすめします。

レッスン後に気をつけること

適量のカフェインを摂取する

ホットヨガのレッスンを終えたら、適度にカフェインを摂っておくことをおすすめします。

 

緑茶やコーヒー、紅茶などに含まれるカフェインには血管収縮作用があるので、レッスン後にこれらの飲料をを飲むことで血管の拡張を抑えることができ、頭痛の悪化を防ぐことが期待できます。

 

ただし、カフェインは摂りすぎると逆に体調不良の原因となることもあるので、カフェインを多く含む飲料を飲むのは1~2杯程度にとどめておくようにしましょう。

 

また、ホットヨガが与えかねない体への影響について他にも知りたい方は「ホットヨガのメリット10個と意外なデメリット9個を解説!」もチェックしてみましょう。

メリットデメリットホットヨガアイキャッチ
ホットヨガのメリット10個と意外なデメリット9個を解説!
2019-01-29 19:26
ホットヨガのメリット ここ数年で幅広い年代の女性を中心に人気が出ているホットヨガですが、取り組んでいくことでどのようなメリットがあるのでしょうか。ここではホットヨガをするメリットを...

 

以上、今回はホットヨガによって頭痛やめまいなどの症状が起きる原因や、その対策としてレッスン中に気を付けることについて取り上げました。しかし、ここまで述べてきたことはあくまでも一般的な話であり、症状には個人差があります。

 

どうしても体調が優れない方や、ホットヨガをしても良いのか不安に感じる方は医師に診てもらうことをおすすめします。自分の身体のことを分かっている医師に相談しておけば、体調の心配をせず安心してホットヨガに取り組むことができます。

 

また、おすすめのホットヨガスタジオが詳しく知りたいという方は、「ホットヨガスタジオ・教室おすすめ人気ランキング!大手7社を徹底比較!」もチェックしてみましょう。

ホットヨガカレッジおすすめランキング
ホットヨガスタジオ・教室おすすめ人気ランキング!大手7社を徹底比較!
2019-02-01 18:28
ホットヨガスタジオ・教室の選び方 ここ数年で急激に人気が出てきて、スタジオ数も伸びているホットヨガですが、ホットヨガスタジオを選ぶにあたり押さえておきたいポイントにはどのようなもの...

 

ヨガの副作用に関する他記事もチェック
デメリット ホットヨガのメリット10個と意外なデメリット9個を解説!
太る ホットヨガをしたのに太った?太る原因を徹底チェック!
内臓への負担 ホットヨガは腎臓、肝臓、心臓に負担がかかる?内臓への影響をチェック
疲れ、だるさ ホットヨガで疲れやだるさを感じてしまう理由は?その対処法をチェック!
頭痛、めまい ホットヨガで頭痛やめまい、吐き気がしたら危険?原因と対処法をチェック
関連キーワード
  • 通い放題プランがおすすめのホットヨガスタジオ
    通い放題プランがおすすめのホットヨガスタジオをエリア別に紹介!

    ホットヨガスタジオに通うのに回数指定と通い放題どちらがおすすめ? 近年日本で人気を博しているエクササイズの1つ...

  • ホットヨガ後にプロテインは飲んでいいの?ダイエット効果やよくある誤解を紹介
    ホットヨガ後にプロテインは飲んでいいの?ダイエット効果やよくある誤解を紹介

    ホットヨガとプロテインは相性抜群! ホットヨガに取り組んでいる方のほとんどは美意識が高く、ダイエットをしたい方...

  • 朝ヨガのメリットとは?早朝からホットヨガができるスタジオまとめ
    朝ヨガのメリットとは?早朝からホットヨガができるスタジオまとめ

    朝ヨガのメリットや効果 ヨガをやりたいと考えているみなさんの中には、朝の時間を有効活用してヨガに取り組みたいと...

  • 腎臓、心臓、内臓ホットヨガアイキャッチ
    ホットヨガは腎臓、肝臓、心臓に負担がかかる?内臓への影響をチェック

    ホットヨガは腎臓、肝臓、心臓に負担がかかる? ホットヨガは健康やダイエットに良い運動として人気がありますが、そ...

  • ホットヨガ頭痛めまいアイキャッチ
    ホットヨガで頭痛やめまい、吐き気がしたら危険?原因と対処法をチェック

    ホットヨガで頭痛やめまい、吐き気を起こすことがある? 近年では、ダイエットや健康維持に効果のあるホットヨガの人...

  • ホットヨガ妊娠アイキャッチ
    妊娠初期はホットヨガをやってはいけない?赤ちゃんへの影響やマタニティヨガについてチェック!

    妊娠初期や妊娠中はホットヨガをやってはいけない! ホットヨガに興味がある女性や、普段からホットヨガに取り組んで...